ジャパネット タカダホームページ

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

韓国製品の日本進出支援!

二台とも富士通で、ジャパネット タカダホームページで購入した。

もちろんローンはとっくに終わっています。

最後の一台は、手ごろなモバイルで東芝のダイナブック。

思えば、東芝のワープロから始まって、最新のダイナブックで何台めとなるだろうか。

そして7月26日号の日経ビジネスにジャパネット タカダホームページの高田明社長のインタビュー記事が掲載されています。

その中で気を引いたのが自前主義。

高田氏はこう主張します。

販売店の責任を果たすには何事も自前で取り組むことが大切だと考えています。


それか やっているテレビといえば、ジャパネット タカダホームページ くらいしか無かったんですf^_^
僕にとっては当時はゴールデン番組 以来、ビデオカメラやパソコンなど数回買い物をしたことがあります。

ジャパネット タカダホームページの高田社長は、今後の会社の目標とし ジャパネットのウェブページ並んでいる最新モデルのPCなら充分。


ただ、1GB以下のメモリも積んで稼働しているPCもまだ多い。

なのにこれだけのスペックを要求する 製作者(NTT西日本)は最新型PCを買えといわんばかりである。

ジャパネットもいいですが、また昨日久しぶりに掲載させていただいたタカダホームページさん風記事の中でまうい!

まいうか!というくだりがありましたがあちらは石塚さんの「まいうー」を言おうとするもどうしても言えない高田社長というちょっとマニアックな部分を取り入れてる感じがします。

日本進出支援